葉巻の種類

葉巻の種類

葉巻はドライシガー、シガリロ、プレミアムシガーの3つの種類に分ける事ができます。3種類はそれぞれ味に違いがあります。また、3種類の保存方法も異なります。

葉巻の保存も簡単な種類①ドライシガー

ドライシガーは、シガーの芯に数種類の葉を細かくしたショートフィラーが使用されております。シガリロは、プレミアム・シガーと異なり、味わいや香りが軽いのが多い。ラッパーは、一般的に機械で巻いています。商品価格はプレミアムシガーよりリーズナブル。シガリロは保存方法が簡単です。湿度や温度などの管理が必要ありません。初心者の方でも気軽に楽しめます。

ドライシガー

この葉巻はタバコ感覚な種類②「シガリロ」

シガリロは、スペイン語で小さな葉巻を意味します。シガリロのサイズは、シガレットのサイズ程の長さです。ドライシガー、プレミアムシガー程太くないので、煙もシガレット程度。そのため、このシガリロという葉巻は、喫煙場所を気にせずに気軽に楽しめます。シガリロはドライシガーと同様に保存方法が簡単です。湿度や温度などの管理は必要ありません。初心者の方でも気軽に楽しめます。葉巻の種類の中では一番手軽な種類と言えます。

シガリロ

葉巻と言えばこれ!種類③はプレミアムシガー

プレミアムシガーは、厳選されたたばこの葉を手巻きで作られた最高級の葉巻です。校了などの添加剤を一切使用せず、たばこの葉だけをすべてハンドメイドで巻いた葉巻。専門の職人が1本1本巻き上げます。プレミアムシガーは、芯にロングフィラーと呼ばれる一枚葉を何枚かブレンドして作られる。プレミアムシガーの葉は発行と熟成を繰り返し行なう。味は葉巻の中では最高級・上品・マイルド。価格はドライシガー・シガリロに比べ高価。また、保管方法が難しい。湿度や温度を安定しないとカビが生えたり、葉巻が乾燥すると、葉が死んでしまう。

プレミアムシガー

記事カテゴリー一覧

最近のコメント

    関連サイト

    youtubeバナー

    シガーワールド-アメーバ

    シガーワールド知恵袋

    ツイッター-シガーワールド

    facebook-シガーワールド

    Google+

    タグリスト