カマーチョ(CAMACHO)

カマーチョ(CAMACHO)

カマーチョ-葉巻の銘柄

カマーチョはキューバから亡命した後、サイモン・カマチョ(Simon Camacho)によって1961年に設立された葉巻ブランド。場所はフロリダ州のマイアミ。サイモンカマーチョはアメリカで成功を収めただけではなく、海外その後1995年にエイロア家が取得。途中Jamastran社が買収。現在はダビドフグループが所有するブランド。

カマーチョはキューバから亡命した後、サイモン・カマチョ(Simon Camacho)によって1961年に設立されたブランド。場所はフロリダ州のマイアミ。サイモンカマーチョはアメリカで成功を収めただけではなく、海外その後1995年にエイロア家が取得。途中Jamastran社が買収。現在はダビドフグループが所有するブランド。カマチョはホンデュラスをベースに本格的なキューバ種葉巻である。キューバでは採算が合わないとされ生産を中止したコロホ葉を使用している。中にはフィラーからラッパーまで全てコロホ葉でつくったいわゆるピューロラインも提供していた。カマーチョはダビドフグループに買収された後2014年フルリニューアルしワイルドにパッケージに。ブレンドも変わっている。日本でも当時輸入会社はAビューラーだったがダビドフの直販になる。

ダビドフカマーチョ-葉巻の銘柄
ダビドフカマーチョ

■カマーチョオフィシャルサイト
http://camachocigars.com/

カマーチョ シリーズ H[Camacho Series H]

フィラー・バインダーはCorojo葉を使用。ラッパーにはハバナシードCirolloによるブロードリーフを使用。他シリーズはコロホのピューロだがこのシリーズのみラッパーが違う。

カマーチョコロホ フィギュラド [Camacho Corojo Figurado]

カマチョ ディプロマと11/18は熟成葉巻。太陽の光を多くうけた地上5番目以上のコロナ葉「Qunto Corte」のみでつくられている。コロホ葉の強さを保持しながら苦みを抑えくっきりとした香味を楽しむことができる。

camacho diploma 11/18 maduro[カマーチョ ディプロマ 11/18マデュロ]

カマーチョ熟成葉巻。フィラーは地上から5番目以上の葉[Qinto Corte」を使用したで独特のテイストをつくりだしている。

camacho corojo cetros[カマー チョコロ ホセトロス]

チョはホンデュラスをベースに本格的なキューバ種葉巻である。キューバでは採算が合わないとされ生産を中止したコロホ葉を使用している。中にはフィラーからラッパーまで全てコロホ葉でつくったいわゆるピューロラインも提供していた。カマーチョはダビドフグループに買収された後2014年フルリニューアルしワイルドにパッケージに。ブレンドも変わっている。日本でも当時輸入会社はAビューラーだったがダビドフの直販になる。

 

記事カテゴリー一覧

最近のコメント

    関連サイト

    youtubeバナー

    シガーワールド-アメーバ

    シガーワールド知恵袋

    ツイッター-シガーワールド

    facebook-シガーワールド

    Google+

    タグリスト