シガーワールド・cigar world.org 葉巻のたつのアメブロ 葉巻のたつのfacebook 葉巻のたつのtwitter google_plus youtube
シガーの種類 シガーの吸い方 シガーの形 ラッパーの色 シガーブランド シガーの保存方法
吸える場所 シガーQ&A データ集 葉巻の購入方法&通販 シガーグッズ    
シガーワールドトップ > シガーブランド>ドミニカ葉巻一覧>ダビドフ(DAVIDOFF)
<ドミニカ葉巻一覧>
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダビドフ(DAVIDOFF)

ダビドフ

ジノ・ダビドフが創立したブランド。1967年から葉巻の自社生産を開始。当初はキューバにおいて生産を開始したが、キューバの品質に疑問を持つ。拠点をドミニカ共和国に移す。シガーの品質の差異を極力無くし、ラッパーの美しさも考慮する徹底した品質管理を行なう。

ドミニカに拠点を移し納得の葉巻ができるのに4年の歳月をかけた。非キューバ葉巻の中で最高級ブランドの一つ。葉巻のロールスロイスと言われ、非常にマイルドな口当たりが特徴。

ダビドフはいくつかのブランドで展開している。なかでも廉価版を的存在が「プライベートストック」。ダビドフ・グリフィン・アヴォウベジアンの検品チェックに通らなかった葉巻がこのプライベートストックとして販売される。No1~から数十種類の物があり、味は変わらず色や仕上げの荒さによるものとされている。

セカンドラインとして「ジノ」というブランドも展開。元々はキューバ製品禁輸措置に対する北米市場向けの銘柄してはじめて、現在ではダビドフ製品はキューバ生産で無いため並行して販売している。

ダビドフのキューバ生産時代では、メインとして名醸ワインの銘柄を冠したシリーズ「シャトーシリーズ」が有名だ。現在ではこれらの銘柄はコレクターズアイテムとしてオークション等に於いて高値で取引されている。シャトーシリーズを受け継ぐシリーズが「グラン・クリュ」といわれるシリーズだ。

2013年にはニカラグア産のタバコ葉のみでつくられた「ダビドフ ニカラグア」をリリース。製造はドミニカで行なっている。

ちなみに、ジノ・ダビドフは1994年ジュネーブにて死去している。

■ダビドフオフィシャルサイト
http://davidoff.com/

 

ダビドフ NO.2 [DAVIDOFF CLASSIC NO.2]

ダビドフのベストセラーサイズで有名。ダビドフ クラシック NO.2。どのシチュエーションにもマッチする、軽やかで、香り豊かな味わい。ダビドフをはじめにすうならこの葉巻をお試しください。

 

ダビドフ ニカラグア ロブスト [DAVIDOFF NICARAGUR ROBUSTO]

ダビドフのニカラグア葉を使用したシリーズ。ブレンダーのヘンケケルナーとそのチームが担当。葉は全てニカラグア産によるpuro。この見事な美しいラッパーは10年熟成したロサダラッパーを使用。スパイシーなニカラグア葉をダビドフらしいソフトな味にブレンドされている。このニカラグアシリーズのトロサイズは、シガーアフィショナード2013で3位にランクインしている。

 

ダビドフ クラシックNo.1[DAVIDOFF CLASSICNO.1]

 

ダビドフ ロイヤル シリーズ サロモネス
[DAVIDOFF ROYAL SERIES SALOMONES]

ドミニカ産ダビドフのロングサイズ、サロモネス。長さ21cm、太さ2.3cmの圧巻サイズ。7年以上熟成した葉を7種類使用。ラッパーはエクアドル産の特大ラッパーを使用。サイズ・形的に非常に巻くのも難しい形をしており、マスターシガーローラー4名のみが巻く事を許されているという。味はミディアムボディ。

 

ダビドフ ロブスト マデュロ[Davidoff Robusto Maduro]

 

ダビドフ グランクリュ No.2[ダビドフ グランクリュ No.2]

 

ダビドフ グランクリュ No.3[ダビドフ グランクリュ No.3]

 

ダビドフ グランクリュ No.4[ダビドフ グランクリュ No.4]

ダビドフ グランクリュ No.5[ダビドフ グランクリュ No.5]

ダビドフ プーロ ドーロ エミネンテ[Davidoff Puro d' Oro Eminente]

 

ダビドフ プーロ ドーロ マグニフィコス
[Davidoff Puro d' Oro Magnificos]

ダビドフ ロイヤルシリーズ ロブスト[Davidoff Royal Series Robusto]

 

ダビドフ サウザンド4000[DAVIDOFF TOUSAND 4000]

ダビドフ サウザンド5000[DAVIDOFF TOUSAND 5000]